読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べっぴんさん 第109話 感想

ドラマ

20160211・第109話】五月の出産には、やっぱりもらい泣きしてしまいましたが・・・五十八は亡くなり、慌ただしかったですね、今日の放送は


大雪になってきている朝です。 昨日から何度も雪掻きをしてあったので、さほど積もってはいないのですが、雪掻きをしていない箇所はかなりの積雪量です。 外出の予定がないので、もう少し様子をみてから雪掻きを頑張りまするw

すみれ(芳根京子)やさくら(井頭愛海)たちの思いに支えられ、家族となることを決めた二郎(林遣都)と五月(久保田紗友)。喫茶店「ヨーソロー」のオーナー・すず(江波杏子)は引退してお店を二

f:id:getnewstan:20170212182922j:plain


先週の べっぴんさん の感想が整理できたら呟こうと思ったのにちっともまとまらずTLざっとみて代弁してもらった気になったのにいいねもせず時だけが過ぎる日曜。

もうはっきり言っちゃうけど、弟の件絶対必要なかったやろ…ドラマガイド読んだ時点で思ってたけど、映像見たらまた変わった感想になるかもしれないし…と淡い期待を抱いていたが…変わらんかったわ…

べっぴんさんの登場人物に辛辣すぎる感想や言葉を見るたびに胃がキリキリしてしまいます… 作品に対する贔屓目抜きにして、息苦しいというか生きにくいというか…一生涯通して全てにおいて完璧で間違わず生きてきた人だけ石を投げて…と胸が痛くなる…